銀行系のおまとめローンが気になってます。

毎月、赤字が出るのに、夫にお小遣い金額を下げる相談が出来ません。
夫のお小遣いは、一カ月3万円で別にクレジットカードなどで買い物をしていますが、その金額をお小遣いから返金してもらえる場合と、してもらえない場合があります。
クレジットカードから通勤に使う自動車のガソリン代や夫の趣味でドライブした場合のETC代が引き落とされますが、こちらは、お小遣いから引くことが出来ません。
その分が家計を圧迫することもあるのですが、あまり強い口調で言うと逆ギレされてしまうので言えません。
また、職場の部署内で宴会をしたり冠婚葬祭などの費用を出すことがありますが、こちらも家計からお金を出すようになってるので、痛い出費です。
貯金を崩したり、キャッシング(レディースレイク審査※専業主婦の方も借りられるカードローン)したりしながら乗り越えて来ましたが、キャッシングも限度額いっぱい近く使ってる状態になってきたので、『キャッシングに頼らない』ようにしなければと危機感を覚え始めました。
すでに、危機が近づいてる気もします。
最近、銀行系の『おまとめローン』の広告を集めて検討を始めました。
現在のキャッシングは、リボ払いになっているので完全に返済を終えるのにも長くかかり、利息も増えるので元金+αで、結構な金額を返済することになってしまいます。
それならば、一括で返済して、一か所の銀行に返済をする方が良いのではないかと思うのです。
『おまとめローンは、どこが良いよ!』という情報がうまくまとめられず、悩んでいます。
返済方法が楽で、利率が安く、近所のコンビニでも返済できる銀行と言うとネット銀行とかが良いのかな?と思いますが、ネット銀行だと、対面で説明してもらうことが出来ないので質問がしにくい気がします。
細かい点で思い違いをしていたらどうしようと不安もあります。
近所の地方銀行や信用金庫だと質問しやすいという気もします。
第三者に相談しにくいというのも難点です。
また、『借り癖』という感じで『軽い気持ちでお金を借りればいい』と思うようになってしまっているのでこの感覚も治していきたいと思っています。

 

ストックフォトサイトで稼げる腕を付ける事がささやかな夢です

人生の夢には、様々なものがあります。会社で仕事をバリバリこなし、自分に誇れる仕事を達成する事や出世もあるでしょう。
マイホームを購入し、幸せな家庭を築く事もあるでしょう。
若ければ、若いほど夢は大きく持てるものです。
定年退職して、年金生活になると、現役時代の様な夢は持てません。
孫の成長を楽しみにし、孫の喜ぶ顔見たさにちょっとした物を買ってやったり、小旅行に連れて行ったりする、日々のささやかな楽しみで心は満たされます。
そんな良き爺さんにもささやですが、大胆な夢があります。
それはストックフォトサイトを活用して小遣いと言える額を毎月コンスタントに稼げる写真撮影の腕を身に付ける事です。
趣味の励みとして始めたものですが、2年を経過し、少しは売れています。最初は、売れる事より、多くの人に自信作を見てもらう事で満足していたのですが、売れると欲が出るものです。
今までの販売額はトータルで1.5万円と微々たるものですが、毎月コンスタントに2~3万円を稼ぎ、しっかり小遣い稼ぎをして見たいと思っています。
商用に購入されるストックフォトサイトには、フリーのカメラマンも多数アップしており、そんな中で独学で互角に買ってもらえる写真を撮るなどある意味大胆な野望かもしれません。
そのためには、写真のテクニックも、機材も必要でしょう。しかし、今更テクニックの体系的な勉強をしたり、高価な機材を揃える事もしたくありません。
ただひたすらに、素晴しい写真を見て、どうすればそうした写真撮影ができるかを考え、真似て撮影する事を繰り返しています。
もちろん、商用として売れる写真素材の研究も必要でしょうが、そこまでやると、趣味の楽しさがなくなりそうです。
自己満足できる写真で、共感を呼べる事がベストです。こんな事では、夢の実現は無理かもしれませんネ。

最近息子が自分で会社を始めたようで、その時の開始資金をちょっと出してくれないかと言われたのですが、私にそんなお金はなかったですし、あったとしても貸したやってはいないですね。結局事業性資金を貸してもらえるところがあったらしくそこでお金を借りたようです。※事業性資金の借り入れ・融資でおススメできるノンバンクのローン会社

借金をしてそれを必死に返済するために働いてっていうほうが活力にもなると思うから、どうしても困った時には助けてやろうと思っています。

 

乾燥肌

私はもともと乾燥肌なので常にUV対策は欠かせません。

去年皮膚科に行って肌の乾燥を保護するクリームを貰いました。

なんとなく昨年皮膚科で貰ったあクリームがイマイチ合わなくて、しかも皮膚科に通うっていうのがちょっと面倒だったり一回一回診察料もかかりお金の面でも大変だったので、今年は市販の肌ケアの物を使っています。私は寝る前だけボディショップで進められた保湿クリームを塗って過ごしています。

参照:http://xn--n8ja0kpe8e0cwirgob1gsj4374j.com/

朝起きた時にとても身体全体が滑らかで自分に合っている感じがするのでここ数年か愛用させていただいてます。とてもいい香りもするので癒し効果もバッチリだし、季節ごとに違った香りも楽しめるのでいいです♪

ほとんど紫外線から守るように暖かくなっても厚着をして街を歩いています。

去年ぐらいから頻繁に紫外線保護製品の可愛いのが販売されているしいろいろな年代や人が黒くなっていていてもお洒落に着こなしているので私は抵抗がなくてとても気楽に毎日過ごしています。通年お肌に気をつけている乾燥肌の私です。

 

給料が少なくてまいっています。

自分の場合、給料が少なくてまいっていますね。
というのも、自分の場合は正社員ではありませんから、給料が少ないのです。
はやく定職につきたいのですが、なかなか定職につくことが出来ず、少し生活が逼迫してきているのが現状かなと思います。
ちなみに、今も働いてはいるのですが、3月中旬になると任期満了ということで退職することになります。
そうすると、自分の場合は無職になってしまうんですよね。
思い切って、本格的にフリーランスでもやってみようかなとも考えています。
フリーランスで生活ができればいいのですが、まだまだ考え中です。
とりあえず、今は定職を探そうかなと思います。
教育関係がいいと思っているので、そういった職業につければいいなと願っています。

今のところカードローンを利用して食いつなごうと思っているのですが、僕みたいな今の状況でカードローンの審査に通過するのかが不安ですね。とりあえずバイトしていたら大丈夫みたいではあるんですけどね。→カードローン審査通過

あまりカードローンを利用して生活費をどうにかするのっていいことではないと思うんだけど、こういった時はしょうがないですよね。ちゃんと正社員になれてから返済とかのこともちゃんと考えていこうと思っています。

美術にお金を使ってしまう

私は美術というセンスはないのですが、美術が大好きで美術にはお金を使ってしまいますね。絵画とかが特に好きで、気に入った絵画を時々買って家に飾っているのです。

去年はハワイに行ったときに、ヘザーブラウンという人が書いた絵に一目ぼれして買ってしまいました。二つ買ったんだけど、二つで30万円ぐらいしたと思います。

えってなんかいいんですよね。ぼんやりその絵を見ているだけで癒されるし元気が出てくるような気がします。

ただ、問題はお金がかかるということです。やはりいいなーって思った絵は高いですからね。

ハワイで30万円ぐらいで買ったって偉そうに言ってしまいましたが、30万円も貯金しているわけでもなく、借金をして買いました。

旦那といった旅行ではなく、高校時代の友人といった旅行だったので、旦那には内緒で専業主婦ローンを利用したんですよ。

そもそも専業主婦だとあまりお金はないですもんね。旦那の給料はそれなりにいいんですが、絵に対してたくさんお金を使うのをそんなによくは思ってくれない人なので、こっそりどうにかするしかありません。

もちろん買ったということはばれるんですが、旦那に効かれたときに1万円だったとかって言って、かなり安い金額を言うようにしています。「それくらいならいいか。。」みたいな感じになるので、どうにかやり過ごしています。

 

美術に興味がある

私は美術に興味があります。芸術作品って言われているものなどを見ていると、心が落ち着くというかずーっと見てられるんですよね。特に好きなのは絵ですね。

私自身が何かできるわけではないのですが、見てるのがすごく好きなのです。

デザイン会社を経営している父親の影響をちょっと受け継いでるのかなーっては思います。